いつものように本スレをチェックしてたらこんな書き込みを見つけた。

157 :名も無き冒険者 sage :2010/06 /27(日) 21:23:11 ID:qjcT857A
  しかし、KRはひどかったが、2Dもひどいな。

  クライアント起動前 CPU使用率 10%くらい
  クライアント起動後 CPU使用率 60%オーバー
  (パスの入力画面で放置)

  パス入力画面だけで、なんで、こんなに負荷が掛かってるんだよww
  信じられん。

  ファンがうるさくてタマラン・・・


そういえばうちはCore2DuoにしてからCPU負荷を気にしたことなかったけど、
1コアな環境だと凄惨だなぁ・・・とか思いつつ、UO 2D起動してタスクマネージャを見てみる。

・・・おわー、50%じゃないか!!(2コアなので1コア全部つかってることに)
これからの季節、このCPU使用率はいただけない。
というよりこんなフル回転ループなプログラムを開発する気がしれない。
とにかく他人事ではないぞ・・・


というわけで作っちゃいました。
UOのCPU負荷をぐぐっとさげるソフト「UOCooler」
(※2Dクライアント専用)
見てるとは思えないけど>>157さんに捧ぐ。
宣伝は好きじゃないから、いつか口コミで届くといいなぁ(・ω・)
ダウンロードは右上より。
プログラムはこんな感じ。やっつけ仕事だけどかんべんね。
100628_00.jpg

起動すると青い十字マークがトレイに常駐。
UOが起動するのを監視して負荷を調整するので、細かい設定とかいらないかな。
負荷を抑える設定は3段階。
標準でも十分なので変える必要性はそんなにないと思うけど・・・

動作の比較は以下。
まずはUOを普通に起動したとき。
100628_01.jpg

続いてUOCoolerが常駐した状態でUOを起動したとき。
100628_02.jpg

効果の差は環境にもよりけりだと思うけれど、
暑い夏を乗り切るためにおひとついかがかな?

ダウンロード

続きを読む

スポンサーサイト



2010.06.28 15:04 | プログラム | トラックバック(-) | コメント(1) |

アビスのゴブリン湧き右上の白いゲートより。
レノルトの力をとりもどすイベントが。


うおっ、まぶしっ!!
100619_00.jpg

あれがレノルトの封印された"力"なのかな。
モニョモニョうごいてる。
扉はドラゴンをたおさないと開かないらしい。
100619_01.jpg

そして人がどんどんと増え、繰り広げられるイグノア合戦。
とはいうものの、ワールドカップと時間が重なっていたため、参加者は少なめ。
なおかつ、戦士推奨な環境だったことも大きな要因みたいだ。

張り付くには厳しいが、ヒットアンドアウェイをするには適度な硬さ、強さ。
一撃死はないけど瀕死にはなる、絶妙な強さに感じたよ。
もうちょっとHPあってもよかったかもね。
そういえば、名前からもわかるように神秘魔法を使ってくるんだけども、
このドラゴンが召喚したコロッサスに攻撃をもらったら、372食らって即死した(笑
本体より強いって・・・
100619_02.jpg

中身はたぶんふつうのドラゴンっぽい。
特別なものを入れないのは日本シャードの伝統。
100619_03.jpg

ドラゴンを倒して現れたレノルトが言うには、たいして力は戻らなかったらしい。
その後、彼の足もとに現れた箱から、報酬としてロットワームシチューをもらうことができた。
ゲプッ、シャクシャク。
100619_04.jpg

クライアントのデータには
「レノルトのガーゴイルローブ 」「レノルトの神秘の呪文書」「レノルトのガーゴイルウォッチ」
があり、本来ならばそれらが報酬になっていたんだろうなぁ。
そのうち、神秘呪文書に関しては本人が装備していた。特に効果なし。ネームドレア?
100619_05.jpg


本日のイベントはワールドカップにより適度に人数が間引きされ、
これまた適度な難易度のドラゴンとわいわいと戦えたのがとても楽しかった。
先日の赤黒い土エレガーディアンとは大違いだ・・・
アイテム偏重の昨今において珍しく楽しめたのでよしとするかなぁ。
こんな感じのモンスターをまた出してほしいなぁ。

2010.06.19 19:44 | UO | トラックバック(-) | コメント(-) |

最近はブログのネタを探すのにも一苦労。
僕自身はそんなに交友が広いわけでなく、ギルドの活動も小さくなっているため、
他のブログの人たちのように日々の活動の記録をつけることすらむずかしい。
記事更新のモチベって、どこから湧いてくるんだろうなぁ・・・


もっぱらしている事といえば錬成レシピの考案。
依頼されたりすることが多いので黙々と考えるけど、スキルを考えてるときと同じく
錬成内容をあれこれ考えるのは結構たのしい。
今回は魔法戦士(仮)があまりに器用貧乏なのを見かねて、
純粋に戦士的な活動をするときのみの防具をつくってみた。
あれ?じゃぁ魔法使える必要ないんじゃ?とか思うけど気にしない。

100613_00.jpg

こんな感じに。
鱗は男のロマンなのでふんだんに盛り込んでみたよ。
作った後で「ちょっとゴツかったかなぁ」とか引き気味だけど。
これを見たサクラさんが一言。

「戦車みたい^^」
戦車みたい^^
戦車みたい^^
...orz

たぶん、ギザギザした形にキャタピラを思い起こしたんだとおもうけど、
時に表現の個性というかセンスに軽くショックを覚える・・・いい意味で。
せっかくスタミナ盛りになったのでガンガン戦ってやりますよ。(キュロロロロロロ)

2010.06.13 13:58 | UO | トラックバック(-) | コメント(-) |