なんかUO用タイマーの需要がそこそこにあるようで、必要ないかなーとメニューから消したあとにお問い合わせが。
ソースコードは消しちゃってもう存在しないのですよ。手抜きだし。
ソフトウェアって基本的には孫の手みたいなもので、大半は自分用に作るんだよね。
けど自分用だから気合いれて作るわけじゃないし、あれこれ要望聞くというのも好きじゃない。
どんなに小さな要望でも人が必要とする機能は千差万別で、それを逐一取り込んでたら膨れる一方だ。

んでタイマーのお話にもどすと、そもそもUOやその他のネトゲで時間を計る必要性ができたときって
画面外にカーソルもっていってボタンをポチっというのはどうもナンセンスな気がする。
「今タイマーをセットしたいんだ」というその瞬間にささっと扱えないとねぇ・・・
ってことでだいぶ前に自分用に作った、手元でぱぱっと操作できるネトゲ向けタイマー置いとくよ。
設定画面つくってないからiniを編集して使ってくださいまし。
点滅させるウィンドウのタイトルではなくて「ウィンドウクラス名」を指定すること。
タイトル指定だと厳密に一致させないといけなかったり、部分検索させるのめんどいので。
(既にこの時点で一般向けではないが・・・)
前のタイマーよりはあきれるくらい便利に使えるとは思う。

2013.03.17 16:11 | プログラム | トラックバック(-) | コメント(-) |