練成をのんびりあげはじめたのが一週間前だったかな。
大工スキルもなければ弓工スキルもなく、Oak材なんて持ってなくて残骸も0から。
戦って抽出し、戦って抽出し、PS115をスクロールシートに10枚貼り付けて120にして食べて、
面倒なクリック作業を繰り返し、そして今、もう少し頑張れば伝説に届こうとしているよ。
090929_00.jpg

先日は腹を下してろくに活動できなかったのでもっぱら練成のクリック作業。
それ以外のネタがないのでここらで練成上げの軌跡を書き残しておこう。

上げはじめたのが50.0。初期キャラで作って生産キャラに移動。
宝石はシトリンとルビーとアンバー。これらを大量に用意する。シトリンはメインなので1万個くらい。
シトリンを選んだ理由は幸運付与で細かい成功率調整ができるため。
クリックの手間はかかるけど、防具にも武器にも幸運が使える優等生。
ルビーは炎抵抗と炎エリア。幸運をつけるまえの総強度調整に使う。3000個で足りたっけ?
アンバーはDispelと秘薬低減。これも総強度調整に少しつかった。2000個で足りるかな。
必要スキルはハンマーがHQ100%になる細工スキルと、ダガーがHQ100%になる鍛冶スキル。
抽出袋にインゴットを入れて準備完了。
成功率は76%になるよう幸運を調整した。
この数字に深い意味はなく、個人的体感から材料をムダにしにくいと判断したため。
細かい方法やスキル値をド忘れしてしまったけど、以下のように上げたと思う。たぶん。

・50.0~90.0くらいまで
HQハンマー → 幸運(1~19) → 抽出
HQハンマー → 炎抵抗(3~5) → 抽出
HQハンマー → 炎抵抗(1~5) → 幸運(1~19) → 抽出

一回だけ練成して即抽出することで残骸が増えていく。
ものすごく面倒だけど残骸節約のため。

・90.0~105.0くらいまで
HQハンマー → 炎抵抗(1~5) → 炎エリア(2~18) → 残り幸運(1~19) → 抽出
HQハンマー → 炎抵抗(1~5) → 炎エリア(2~18) → Dispel(2~18) → 残り幸運(1~19) → 抽出
幸運を付与する時点で成功率76%前後になるように炎抵抗、炎エリア、Dispelを付与して調整。
一回だけ練成して抽出していては残骸の無駄になるので限界まで幸運を連続付与する。
これ以上付与するとスキルが上がらないような旨が出るまで。
なぜかそのメッセージが出ると同時にスキルが上がることが多かったのであえて叱られてみる。

・105.0~
黒ルニHQダガー → 幸運(1~19) → 抽出
そしてここからが今までとは打って変わって嘘のように操作が楽に。
セキュアに眠らせていた大量の黒ルニが火を吹く。
HQダガーを黒ルニで作成、練成で幸運の付与を試みる。
このとき成功率が60~90以外の場合、練成ガンプを閉じずに袋抽出。
範囲内の場合は幸運の値を変えて成功率を調整して付与。
これがもうたまらなく楽だね。


50.0から現在114.8までにかかった残骸の数はだいたい7000個。
105から使用した黒ルニは10本以内だと思う。伝説まで20本は使わないと予想。
途中、成功率調整の試行錯誤をした無駄を省けば、もっとスマートになるんじゃないかな。
陣笠はあまりにインゴットの無駄が大きいため却下ね。
練成は他のスキルとちがって細かい手法調整ができるからこれといった最短方法は無いと思う。
とにかく一つのプロパティで残骸を2つ以上使うような強度は練成しないこと。
ここに乗せた方法もあくまで僕がとったものの一つにすぎず、参考程度にしてもらって
自分なりの上げ方を見つけてもらおう。マネすると痛い目みるかもしれないヨ。

2009.09.29 16:38 | UO | トラックバック(-) | コメント(0) |










※投稿されるコメントは管理者の承認後表示されます